ローン支払い中のバイクを買取って貰う査定方法

バイクの買取査定で困るのが、ローン支払い中のバイクです。

基本的に、ローン支払い中のバイクの所有権は、ローン会社にあります。

つまり、他人の物を売る行為になるため、リスクを避けるために買取店では買取をしないことが多いのです。

ただし、全くないわけではありません。

規模の大きなバイクショップであれば、買取をしてもらえます。

仕組みは、ローンの組み換えの方法で行われます。

つまり、残高があれば、バイクの買取価格で充当して、その残りの額を新たにローンを組みなおします。

そのため、残高が買取価格よりも大きな場合には、その差額を手に入れることができるというわけです。

ローン支払い中のバイクを手放さざるを得ないという人の事情は様々ですが、生活が苦しくなったという方が多いでしょう。

そういった場合でも、債務の額を減らすために売却することは有効です。

ただ、小規模のお店はそのような面倒なことをしたがらないため、査定をしてもらうことはできない場合が多いです。

大きなお店はそのようなことも積極的に行っている傾向にあります。

そのため、バイクを買取してもらう際には、事前にローン支払い中でも査定をしてもらえるかどうかを確認しておきましょう。